[萌えまんがの部屋][close] こちらもオススメの導入

2017年12月17日

既に持っている本の記事を読んだ際に、さらに新しい作品を知るきっかけを作ることが目的。

現状考えているルール
①ジャンルや萌えるシーンに共通点があること
②著者が異なること
③第1巻であること

タスクへの盛り込みと、単価調整も検討する。